消化器科

胃の内視鏡は直径5.9mmの細い胃カメラを使用しております。
細いだけでなく、良好な画質で定評のあるフジフィルム製の最新機器を導入しております。
内視鏡専門医の更に上の指導医の資格を持つ院長が、直接施行させて頂きます。(全例予約制です。)

基本的に経口で挿入させて頂いておりますが、嘔吐反射の出にくい特別なマウスピースを使用しています。
希望により、全身麻酔も行っております。
(終了後30分以上の安静が必要です。)

大腸の内視鏡は、ポリープなどがみつかった場合その時に摘出する方が負担が少ないため、提携病院を紹介させていただいております。
(さいたま市立病院など)

肝臓専門医であり、慢性肝炎の超音波検査など得意としております。